ホーム ICO分析 Atonomi (ICO)...

Atonomi (ICO)

634


Atonomi (ICO)

AtonomiのICOについて書いていきたいと思います。

 

ホームページ:Atonomi 公式サイト

 

仮想通貨で最速で億り人になる方法のなかちゃんが後期注目度ナンバー1に推していました。

 

ほかのICO評価サイトでも上々の評価なので、どのようなICOなのか調べていきたいと思います。

 

WHITE PAPER どのようなプロジェクトなのか

Atonomi WHITE PAPER

WHITE PAPER日本語訳 PDF

PDF1

PDF2

PDF3

PDF4

PDF5

PDF6

PDF7

非常に内容が多いので翻訳が大変ですが、ちゃんとすべて目を通しておきます💦

 

キーワードとしてはIoTという言葉が非常に目立ちます。

 

IoT市場が膨らんでいく中で現在のインターネットセキュリティーではハッカーの攻撃から身を守ることができない。

 

この現在のインターネットセキュリティーは中央コントロールがハッカーの攻撃から安全性を守るような形をとっているような状態です。

 

この中央コントロールを行っていた人がいなくなって代わりにブロックチェーン技術が入ってきます。

 

Atonomiはすべてマシン・ツー・マシンで人の手を介することなくこのシステム自体が中央のコントロール主体を持たずにデータ、記録をもとに分散化されたブロックチェーンシステムを利用することにより、より強固なセキュリティーシステムを確立しようとしています。

 

IoTにAtonomiのブロックチェーン技術を使用していくというイメージですね。

 

また全自動の評価システムというものが存在するみたいで、評判が良いデバイスはどんどん拡大していき、悪いものは排除されていくという表記もあってユーザーの評価が反映されていくシステムも整っているみたいです。

 

ブロックチェーン技術のメインテーマとも言える分散化によるセキュリティー強化というとても魅力的なICOだと思います。

 

ブロックチェーンにしかできない仕事だと思いますし、これからの未来こういうプロジェクトが大成すると思っています。

 

Atonomiトークン

このAtonomiネットワーク内でAtonomiトークンが使われます。

 

この分散型ネットワークシステムに参加するメーカーや業者、機器の所有者、監査役への報酬などとして使われるみたいです。

 

 

ホワイトペーパーの画像をそのまま拝借したものですが、これらのトークンの利用者が増えてAtonomiのプロジェクトが拡大すれば値上がりが見込めるのではという憶測はできます。

 

ただ実際にローンチしてみないとわからないですね。

 

Atonomi使用例

Atonomiのターゲット市場は急成長中のIoT市場です。

 

IoTについては詳しく述べませんが、医療、産業、ホームデバイスと様々な分野に広がりを見せています。

 

ヘルスケアビジネスやいろいろなビジネスモデルについて具体例がホワイトぺーパー23~24ページで書いてあってとても面白いです。

 

そこまでAtonomiに可能性があるのかと思いますが、IoTとブロックチェーンが結びつけばセキュリティーが向上するという基本要素はとてもわかりやすいと思います。

 

Atonomiのチーム・アドバイザー

Atonomiのチーム

IoTのセキュリティー会社のCENTRIの社員を中心にしたチームみたいです。

Atonomiのアドバイザー

Bancorの創設アドバイザーがいます、一応注目しておきましょう。
ただBancorは下記のような感じの微妙な成績です、強いアドバイザーはいないという評価でいいのではないでしょうか。
パートナー企業も特に注目する企業はないようです。

海外での評価・インフルエンサーなど

Twitter:11242人

テレグラム:26803人

 

ハイプレベルマックスという案件だと思います。

 

ロードマップ

ロードマップがきちんと日付を書いたものがありません。

 

ただHP上でSDK(ソフトウェア開発キット)があり進行はうかがえるかなというところです。

 

ただこの時期になってメインネットもいつになるかの方針もついていないというのは人気案件にしては珍しいですね、少しマイナス評価です。

 

財務・ROI・ボーナス関連

公式発表ではなく、Dropsの情報です。

 

トークン%:50%

ハードキャップ:$25ML

トークン価格:1ATMI=0.05USD

 

公式発表でロックアップ情報などがあるといいのですが、ICOの直前くらいになったら発表するという風にテレグラムには書いてあります。

 

またリライトするかもしれませんが、現状はGoodです。

 

トークンセールについて

KYC公開後まもなく、登録者が多すぎて停止中になったままです。

 

詳細に関してはTelegramのANNで発表があるかと思います。

 

6月中にICOが行われるという情報が入っております。

 

直近の情報に関してはICO予定表ツイッターから更新を行っております。

 

Miyapeeeeの個人的評価

総合評価 32/40 High

 

ちゃんとしたロードマップがあればSuper Highでした。

 

僕が期待している分野のIoTとセキュリティという一挙両得のようなプロジェクトで、HYPEの高さROIのバランスがいいプロジェクトだと思います。

 

僕のブログのテーマに合った長期投資したい案件ですね。

 

もう少しディスクローズしてほしい情報もありますが、おおむねGoodだと思います。

次の記事NuCypher (ICO)
Miyapeeee
日本のICO情報は詐欺であふれています。 自分でしっかりとプロジェクトの内容を調べて納得のいく投資をしたいという思いから立ち上げたブログです。 お堅い内容の記事が多いのですがTwitterとかで気楽に絡んでいただけるとありがたいです。

2 コメント

  1. はじめして。
    いつもブログ見させてもらっています。
    勉強になりましす!

    質問なんですが、AtonomiのKYC?はPCからするんでしょうか?それとも締め切っていて終わってるんでしょうか?
    Atonomiのico買いたいと思っているのでよければ教えてくださいお願いします!

    • コメントどうもです。
      希望者が多すぎてKYC受け入れから二日くらいで停止中になってしまったままです。
      何とも言えないのですが5月末にICOがあるので、もう無理かもしれません…。
      詳細はhttps://t.me/atonomi_ioこのテレグラムグループにピン止めされています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here