ホーム ICO分析 Lambda (仮想通貨・...

Lambda (仮想通貨・ICO review)

113

こんにちは! みやぴーです。

 

最初に注意事項なのですが、最近、情報を持ってくるスピードだけは速くて海外でまったくレヴューされていないケースが増えてきました。

 

必然的にやばい案件遭遇率も上がりますので各自DYORは心がけてください。

 

今日取り上げるのもICO Analyticsで紹介されていた案件になります。

 

Miyapeeeeの個人的見解

総合評価:Midium

 

製品については実現困難性と魅力が両方あるのでブレイクイーブン。

 

ロードマップはMVPも持っていて進行状況としては普通。

 

HYPEかなり早いステージなのでエアドロップでの人数確保はできていますが実際の人数は少ない、アナウンスチャンネルは100名にも満たない。

 

チームメインチームにブロックチェーン経験者が極端に少ないのでマイナス、サポーターはそれなりにGood。

 

最新の評価状況はスプレッドシート参照

 

どのようなプロジェクトなのか

公式HP

 

公式HP 和訳

 

Lambdaのプロジェクトはブロックチェーンのデータストレージインフラストラクチュアと表現されています。

 

要するにデータストレージの機能を生かして、データストレージという枠にとどまらずマルチチェーンの機能データの所有権の証明などの様々なサービスへのインフラを整えるというモデルになります。

 

このプロジェクトには2つの柱が存在します。

 

1つ目はLambda Chain(ミリオントランザクション・シャーディング・クロスチェーントレード・スマコン) 

 

2つ目はLambdaDB(データベース機能)

 

この二つを分けてシステムに組み込むことによって様々なことを可能にするとHPには書かれていますので、以下にまとめておきます。

 

ポイント信頼性と安全性の高いストレージ機能

中央集権的なストレージではない、分散化による基本的な利点になります。

 

パブリックデータアクセス&トランザクション

公開データにアクセスするためのインフラ機能

 

個人情報の権利と保護

データの暗号化・署名、個人認証とアクセス制御の機能

 

dAppsとブロックチェーン

dAppsの問題点としてストレージインフラの不足を取り上げており、ビジネスデータのストレージにも対応可能な設計を施している。

 

IoTデータストレージ・人工知能データ

大量のデータをLambdaのプラットフォームで処理することが可能

 

要するにデータストレージ×高性能ブロックチェーンを実装する総合データストレージプラットフォームのようなものだと思います。

マーケットと競合

分散型のデータストレージ関連の競合としては以前の記事のコピペですが以下のようなものがあります。

 

分散化ストレージの競合

中央集権的な競合 Amazon Google

仮想通貨の競合 Siacoin Storj Filecoin Lightstreams Arweave

 

ここにこのプロジェクトの場合はLambda Chain(ミリオントランザクション・シャーディング・クロスチェーントレード・スマコン)が乗っかってくる形となります。

 

一番気になるのは実現性です。

 

なんでも詰め込んだらいいという感じプロジェクトが多いのですが、クロスチェーントレードがしっかりできたらそれだけで一つのプロジェクトになります。

 

少し実現性に乏しいのではないかなと思いますが、プロジェクトの内容としては魅力的だと思います。

ロードマップ

テストネット 2018 Q4

メインネット 2019 Q2

MVPは持っているみたいで現在もMVP開発に従事しているみたいです。

 

Adminはちゃんと質問に答えているみたいです。

 

まずまずGoodな開発状況だと思います。

宣伝・広告

Twitter:3002人 (https://twitter.com/Lambdaim)

テレグラム:40543人 (https://t.me/HelloLambda)

 

Twitterは健全です。

 

非常に人数が多いですが、Airdropを2回もプロモーションしているのでその影響が大きいと思われます。

 

アナウンスチャンネルは先日できたばかりで100人にも満たない人数です。

 

レーティングサイトには載っていません。

 

HYPEは少し弱いと厳しい判断をします。

財務・ROI・ボーナス関連

未発表。

 

トークン%:30% (ICO DROPS)

チーム・アドバイザー・パートナーシップ

メインチーム

この左上の人のリンクドインを見つけられなかったのですが、なんかのプロジェクトで見た気がするのですが…。ご存じないですか?

 

He Xiaongyang…No Linkedin

 

Co-Founder Li Monan…Coreseek(10年5か月・何の会社か不明)

 

Alex Lototskiy…Lambdaの表記なし Symantec(2008年-現役・サイバーセキュリティ会社・ソフトウェアエンジニア)

 

Co-founder He Bingqing…OneAPM (6年・CTO・ソフトウェア)

 

全員見ましたが、Symantecというサイバーセキュリティ会社とOneAPMというソフトウェアの会社から集まったメンバーのようです。

 

ブロックチェーンへの経験値が不足しているような気がしますが、やばいチームではなさそうです。

 

アドバイザー

メトロポリスベンチャーキャピタルから2名、ほかはいまいちわかりませんでした。

 

インベスター

BLOCK VC、ZhenFundなどが有力どころかと思いますが、ほかはちょっとわかりませんね。

 

メインチームの弱さが個人的には気になります、ブロックチェーン経験者がほとんどいません。

 

ICO情報

最終のエアドロップが現在行われています。

 

ICO情報は特にありません。

 

最新情報はICO予定表Twitterで行っております。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here