ホーム ICO分析 ASOBICOIN(アソビ...

ASOBICOIN(アソビコイン) (仮想通貨・ICO review)

606

今日は趣向を変えてYoutuberが紹介しているASOBICOIN(アソビコイン)というコインについて真剣に検討していこうと思います。

 

 

いつも世界で話題の通貨を取り上げようと思っているのですが、最近はホワイトペーパー待ちやスケーラブルコインばかりで僕も飽きてきているので息抜きのような感じですね。

 

僕はほとんど日本の情報は見ないので、意外とすごかったりするのかもしれません。

プロジェクト概要

ホワイトペーパー

 

ASOBI COIN 公式HP

 

プロジェクトの概要としてはブロックチェーン技術を活用し、デジタルコンテンツの保護流通プラットフォームを提供しますと書いてあります。

 

このプラットフォームにおいては分散型セキュリティシステム(DSS)というシステムが導入されており、DSSで保護されたデジタルコンテンツの二次流通を可能にするようです。

 

このプラットフォームにおいては読み終わったデジタルマンガや遊び飽きたゲームのアイテムやデータ、聞き飽きた音楽ファイルなどを個人間で売買できるというようなプラットフォームのようです。

 

 

確かにブロックチェーンの技術を使えばデータと通貨を結びつけることができるので、このようなコンセプトでデジタルコンテンツと個人の所有権を紐づけることができれば非常に新しいプロダクトなのではないかと僕は思います。

 

ただこのASOBICOIN(アソビコイン)の場合セールス価格が0.5$なのですが、アソビモのコンテンツ内で100円以上の価格で利用できるというような特典があるみたいで、それが面白い特色の一つなのかなと思います。

 

続いてマーケットと競合他社の比較を行いたいと思います。

マーケットと競合

デジタルコンテンツのプラットフォームとしてやはり上げることができるのはTRONを挙げることができるかなと思います。

 

TRONはネットワーク内でオンラインゲームも利用できるような構想を描いているデジタルコンテンツ特化通貨です、これもクリエイター保護を訴えているPJなので若干被る部分はあるかと思います。

 

このPJの場合デジタルコンテンツの二次流通という現在存在しないマーケットを創造しようとしているので、例にも挙げられているチケット販売以外の市場をどれほど構築するかが非常に大きなテーマといえるでしょう。

 

すでにASOBI MARKETというデジタル中古市場が確固として存在していれば、大きなプロトコル系のPJとして考えることもできるのかもしれません。

 

現状MVPなどが存在していないみたいですので、マーケットを開拓していくのがテーマになってくると思います。

 

ロードマップ

一番初めに書いてあるのがASOBI MARKETでASOBI COINや仮想通貨を当社のゲームで利用可能にすると書いてあります。

 

テレグラムでadminが言っていたのですがセール終了後すぐに50円→100円で使えるみたいです!

 

 

当面のASOBICOIN(アソビコイン)のうまみはここ狙いではないかなと思います。

 

二次コンテンツの流通プラットフォームの提供は2019年中頃となっています。

 

競合勢力がいるというよりも自分の会社の中で使う徳用通貨という感じなのでマイペースにやったらいいのではないかなと思います。

 

宣伝・広告

テレグラム:897人 (https://t.me/AsobiCoin_Japan)

Twitter:12,412人 (https://twitter.com/AsobiCoin)

 

おそらくレーティングサイトには載ってないと思います。

 

僕の見る限り海外の人はもちろん知りませんw

 

ただ日本の国内の広告を見るとこれ見よがしにASOBICOIN(アソビコイン)の宣伝をしているので、非常に偏ったHYPEはあるのではないかなと思います。

 

判断のしかねる広告宣伝だと思いますw

 

財務・ROI・ボーナス関連

 

トークン%:50%

ハードキャップ:$50ML

ソフトキャップ:$10ML

1 ABX:1円

 

ハードキャップで売れ残った半分はバーン・半分はリザーブ(エアドロ、イベント使用)に回すみたいです。

 

かなり可能性としては低いみたいですが、ソフトキャップを満たさなかった場合返金となるようです。

 

ハードキャップが$50MLと高いので、上場した後に大きな購入デマンドがあるのかは疑問ですね。

 

ただ実需がありそうなコインなのでそこまで悲観するべきでもないのかなとは思います。

 

チーム・アドバイザー・パートナーシップ

メインチーム

メインチームはやはりアソビモ主催という感じみたいですね。

 

アソビモという会社を全然知らないので調べてみたいと思います。

 

アソビモ株式会社 公式HP アソビモwiki

 

イルーナ戦記オンラインって聞いたことがありますね、非上場企業ですが15年間営業しているようです。

 

またCEOは”BitX Project”とかいうググっても出てこないよくわからないPJを立ち上げているみたいなので、ブロックチェーンが好きな人ということはわかります。

 

テックチームにNAGA COINを作ったグループのディレクターや、エンジニアもいるみたいでチーム体制は○というところだと思います。

 

NAGA COINは読んで字のごとくNAGA GroupのプラットフォームでゲームやSNSで使用するCOINでアソビモのコンセプトと割と似ているかなという風に思います。

 

アドバイザー企業にもNAGAがいます。

 

アドバイザーとして大きなところはNAGAぐらいで、ほかに大きなブロックチェーンプロジェクトにかかわった人物はいないようです。

ICO情報

次のラウンドは7/20~7/27のプレセール2になります。

 

こちらのリンクから購入されるとさらに+5%のボーナスが上乗せされます。 リファリンク

 

僕は自称ICOエヴァンジェリストであって、アフィリエイターではないので細かい登録方法は自分で調べてねw

 

最新情報はICO予定表Twitterで行っております。

 

Miyapeeeeの個人的見解

総合評価

短期 midium

長期 miduim

 

まず初めにいいたいのが真面目な優良プロジェクトということは言いたいですね。

 

ウィズコインやスピンドルのようなSCAMとは全然違うと思います。

 

上場後の値動きとしてロックアップ解除後のボーナス組の利確vsアソビモユーザーの実需という構図になるのかなと思います。

 

セール終了後すぐにでもトークンがゲームで使えるみたいですので、どれだけ実需があるのかさっぱりわかりません。

 

課金廃人みたいな人もいるみたいですので、予想をはるかに超えた実需があるのかもしれませんしねw

 

将来的にアソビモでお得に遊べるコインなので値段が落ち着いたらでいいので、ぜひ購入して利用してみてください!

 

仮想通貨を手に取って利用することで、一般ユーザーの方の垣根がだんだん取り払われていくのがこのブログの趣旨であり願いでもあります!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here