ホーム ICO分析 BOLT (仮想通貨・IC...

BOLT (仮想通貨・ICO review)

274

追記情報です、なんかBOLTが炎上しています。

 

ことの発端はBalinaさんのこのツイートです。

This is BS(相手を強く批判するときに使うネットスラング、嘘つけ!!みたいな意味)

 

私はBoltをパスした。彼らは嘘をつくことによってお金を得てファンドを作り上げてきた詐欺にあわないでください。

 

えっ!!大事じゃねwww

 

噂があちこちで飛び交っていてどれが嘘なのかわからないのですが、噂をいくつか紹介しましょう。

 

①Ian BalinaがBoltのアドバイザーになる。

 

②BoltがIan Balinaのブカレストのスピーチコンペで優勝。BoltがIan Balinaの地方巡業で勝った。

 

多分この辺りのことを怒っているのだと思います。

 

僕も噂で聞いただけで公式なソースを知らなかったので、嘘くさい話だなと思ってました。

 

実際プロジェクトの内容としては本当に携帯のテレビ動画アプリでBalinaのコンペ勝てるんかな?という疑問を持っていたからです。

 

プレセールの売れ行きも明らかに鈍ってきています。

 

このことを踏まえて以下の記事を読んでください。

 

BOLTというプロジェクト(以下PJ)について書いていきたいと思います。

 

まだ初期のステージだと思うのですが、最初の取引所パートナーとしてSwitcheoがいるということと、Zilliqaの初dAppということで非常に目立ちます。

 

Ian Balinaさんがワールドツアー中なのですが、5/30のブカレストでのスピーチコンペで優勝したという情報をYouTuber(The Crypto Sphere)の方から聞いており、HYPEが急上昇中のようです。

 

とりあえず記事にしていこうと思います。

 

まだ全然ディスクローズされている情報がないので、DropsやYouTuberの方の情報をもとに記事を作成していきたいと思います。

プロジェクト概要

トークン公式サイト(間もなく公開)

 

公式サイト

 

内容としては非常に簡単で携帯でテレビを見たり、ビデオを見たり、ゲームをするアプリケーションのようです。

 

 

説明は以上になっちゃうのですがw

 

これだけでは全然面白くないので、僕も実際にGoogle PlayからダウンロードしてBOLTのアプリケーションを使ってみました。

内容としては本当にただの携帯アプリで確かに海外のテレビが見れるなというくらいの感想しかありませんでした。

 

使用してたらすぐに”Payment”の文字が出てきてお金を払わないと見れないみたいです。

 

おそらくdApps版もフォーマットとしてはこのような感じになるのではないかな?と思います。

 

気になる利用者なのですが1000+インストールしかされておらず、利用者はきわめて少ないようです。

 

 

プロジェクトの内容はいたって平凡な内容のような気がします。

 

それではどのような背景でこのアプリを使うのか、目指している市場はどのようなものなのかを次の項目で書いていきたいと思います。

 

マーケットと競合

公式Twitterでこのように書いてあります。

Now in ケニア、We’re also in ブラジル、インドネシア、マレーシア、バングラディッシュ。

 

おそらく市場としては新興国を狙っているのだと思います。

 

0.1USDで24時間動画を見ることができると書いてあり、1か月で1USDというような宣伝文句です。

 

現在のネットワークでカバーできないような地域や高い携帯電話料金よりも安く利用できるというのが売りなのではないかなと思います。

ロードマップ

Google Play版のアプリケーションは公式HPからダウンロードできます。

 

ロードマップ詳細はありません。

 

ZilliqaのメインネットローンチがQ3-Q4だったのでそのあたりで、こちらも動いてくるのかなという感じです。

 

宣伝・広告

Twitter:1378人

テレグラム:7140人

 

ソースがYouTuber(The Crypto Sphere)だけなのですが、Ian Balinaさんのブカレストのスピーチコンペで優勝したことで急激にHYPEが増加しているみたいです。

 

ただこのブカレストコンペについて書いた記述やツイートを見ていないので、いまいち定かではないところです。

 

ただZilliaqaの初dAppsとエクスチェンジパートナーSwitcheoというのはかなりの宣伝効果が期待でき、新しいもの好きが飛び込んできそうなPJだと思います。

財務・ROI・ボーナス関連

YouTuber(The Crypto Sphere)情報(不確かな情報です)

 

トークン%:40%

ハードキャップ:$12ML

 

NEP5からZilliqaのメインネットローンチに合わせて交換するようです。

 

この通りなら非常にトークンメトリックスは良いと思われます。

 

チーム・アドバイザー・パートナーシップ

Jamal Hassim ファウンダー・CEO…SyQic pic(UK)CEO/Founder モバイルビデオの会社を14年間経営

 

Christel Quek…Zilliqaアドバイザー、Switcheo Networkアドバイザー

でたー、この美人のねーちゃん色んなとこに顔突っ込みすぎじゃね?

 

Ankrのマーケティング、World Wi-Fiもなんかやってたよね?

 

仕事しすぎやろw

 

Julian Jackson…Zenithの元マネージャー 2015/9~217/11(マレーシア最大のメディアグループ) B4 元CEO(シンガポールのスポーツメディア)

 

ブロックチェーン関連はこのおねーちゃんぐらいですね、この人がパートナーとしてZilliqa、Switcheoを引っ張ってきているのだと思います。

 

チーム構成として8人います、チーム構成は○でいいかなと思います。

 

ICO情報

ICO情報は現在ありません。

 

最新情報はICO予定表Twitterで行っております。

 

Miyapeeeeの個人的見解

総合評価 No rate

 

プロジェクト初期の段階ですが評価は高いです。

 

ただ製品としての魅力にかけているので、長期で持ちたい案件とは思えません。

 

HYPEの高さとトークンメトリックスの良さ(まだ不確実)からイナゴでかなり狙える案件なのではないかなと思います。

 

まだ不確実情報が多すぎます、リライトしたいと思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here