ホーム ICO分析 Cognida (仮想通貨...

Cognida (仮想通貨・ICO情報)

112

今日は前回のこちら画像からCognidaについて書いていこうと思います。

 

 

ICO Dropsにも掲載されており、プレセールが6/15~始まるという情報も入っている物件なので、注目していきたいと思います。

 

ただ調査していくにつれて思っている以上に競合も厳しく期待するにはどうなのかなという疑問も出てきましたので、それも含め書いていきたいと思います。

WHITEPAPER どのようなプロジェクトなのか

Windmill Enterprise 公式HP (公式HPは存在しません、WindmillEnterpriseが運営するプロジェクトです)

 

ホワイトペーパー原文

 

テクニカルペーパー原文

 

日本語訳 パートナシップ関連以外

 

Cognidaについて勉強したことを書いていきたいと思います。

 

 

Cognidaは現在の企業が既存のインフラにブロックチェーンを導入していくことにより、情報シェアの面で複雑な課題が多くなってくると指摘しています。

 

そこでCognidaのブロックチェーン技術によって既存のインフラとブロックチェーン技術との穴埋めをしようというようなプロジェクトという風に解釈しました。

 

非常に漠然とした言い回しなので具体的にどのようなことができるのか書いていこうと思います。

 

CognidaのプラットフォームにはAPIライブラリが付属しており、公開鍵・秘密鍵の機能も付いております。

 

これにより企業の管理者はセキュアなネットワーク上で様々なプロバイダーでデータのやり取りを行うことが可能となるというシステムのようです。

 

また様々なデバイス(サーバー・PC・タブレット)への出力も行える柔軟な設計になっているようです。

 

多様な機能がついておりますが要するに、ブロックチェーンシステムを用いた企業内の情報共有を効率良く、ハイセキュリティで行うことに特化したプラットフォームという風に解釈しました。

 

このエコシステムにおいてはCOGトークンが使用されるのですが、これの使用方法としてはこのエコシステムを進行をサポートするために使われるようです、具体的には決済ネットワーク、オープンソースの開発、管理費等に充てられるようです。

 

Cognidaのチーム・アドバイザー・パートナーシップ

CognidaについてreviewしているYoutuberがLinkedinのリンクがなくてRed Flagと言っていました。

 

Cognidaのチームに対する不満が多いみたいですが調べていきましょう、ちなみにCognidaについていっている人はこの人くらいしかまだいません。 リンク

 

Linkedinで検索をかけると普通に載ってますね、単純にリンクを載せなかっただけのようです。

 

チームは相当いいと思います。

 

それぞれ経歴もつながりもしっかりしていると思います。

 

またアドバイザーがかなりいいですね。

 

Dustin Byington wanchainの社長がいますね。この人はCURVEのアドバイザーもしていましたね。

 

ただYouTuberの人がいうには創設者はテキサスだがアウトソーシングによって人材を確保していて、彼らのサービスを隠そうとしているのではないかと考えているようです。

 

いまいち詳細は調べていないのですが割り引いて考えたほうがいいかもしれません。

財政面での健全性・ROI的アプローチ

トークン%:54%

ハードキャップ:$20m

 

全体では40億ほどのビジネスのようです。

 

非常にいいと思います。

海外の評価・インフルエンサー

twitter:なし

telegram:5,333人

公式HPもない状態ですので、広告宣伝は低いと思われます。

CognidaのICO情報

プレセール 6/15 公式HP右上のSAFT~手続き 認定投資家資格必要

クラウドセール 7/20 ホワイトリスト情報なし

Miyapeeeeの個人的評価

総合評価 18/30 Midiam

 

ブロックチェーンを既存企業にインプットしていくというビジネスでヴィジョンがはっきりとは見えるのですが、やはり非常に競合他社との関係が気になります。

 

どうしてもビジネスモデルがOneLedgerとかぶって見えてしまうんですよね。

 

もっと既存企業にブロックチェーンを導入するにしても何かに特化したニッチなものほうがシェアを取りやすいような気がします。

 

ただ内容が難しくていまいちプロジェクト全体を把握できていないので、もっと説明がうまくて知識力のある日本人が解釈してくれるのを待って投資判断はしたいと思います。

 

理解できないプロジェクトには投資しなかったらいいだけの話なのですが、理解しようという努力は必要だと思いますw

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here