ホーム ICO分析 Harmony (仮想通貨...

Harmony (仮想通貨・ICO情報)

317

今日は以前から非常にHypeが高くなりそうだった、Harmonyについて書いていきたい思います。

 

最近ICO DropsにてHighという評価がつけられたので、そのうちかなり話題になってくると思いますが、現状は非常に早いステージなのでほとんど詳しい情報は出ていません。

プロジェクト概要

ICO Dropsにホワイトペーパーと書かれて載っているものはあるのですが、これは本当にホワイトペーパーなのでしょうか?

 

論文のつなぎ合わせのようで大量のリンクが載せてあって、内容が非常に難解です。

 

Harmony Whitepaper?

 

ホワイトペーパー 和訳

 

公式HPがなく、SNSなどで情報も出ておりませんので、この時点でDropsに載るのはHypeはかなりのものと思われます。

 

内容としてはみんな大超高速のトランザクションを目指すプロジェクトです。

 

具体的な数字としては10,000,000 tpsという非常に高い目標を掲げております、目指している市場はGoogleと同様の規模を目指しているようです。

 

このプロジェクトの特徴としては非常に低いレンテンシ(遅延)100msと最大で0.1%の手数料先ほどの数字のトランザクションを実現するコンセンサスプロトコルをオープンインターネット上に実装することを目指しています。

 

先日のCelerというPJでも取り上げられていましたが、やはりこれからはブロックチェーンの信頼性などのいい面を残しつつ、早いトランザクション・スケーラビリティを実装してより広大な市場を取りに行くプロジェクトが脚光を浴びてきている気がします。

 

この類のプロジェクトがどんどん出てきており、比較検討が非常に難しくなってきています。

 

マーケットと競合

やはり競合に関してはQ&Aで一番最初に取り上げられております。

 

僕が比較検討できるレベルを超越しています。

 

しかし載っているメンツを見ていただくだけでも競合の多さがわかっていただけると思います。

 

非常に面白いですよ、Dfinity、Algoland ICO、Zilliqa、Thunder Token、Ocean Protocol、IOS group、Emotig presale中、Ellcrys、aeternity。

 

私も持っている仮想通貨があります。

 

まだ初期ステージの通貨もあり、群雄割拠という感じです、まだまだ増えて来ると思われます。

 

最近だとQuarkChainもスケーラブルプロジェクトですね。

 

対照的として挙げている仮想通貨がまた面白いです。

 

IOTAやブロックチェーンのコンセンサスプロトコルはもう相手にならないというような言い方ですね。

 

ロードマップ

研究の状態で13,000tx/sec@1,800nodes出ているみたいです。

 

対してQuarkChainは2279.37t/secという数字がHPに出ています。

 

ただこの辺はどこもいい数字を出してくるので何とも言えないです。

 

MVPなどは出ていないみたいです。

 

2018年 Q4 testnet

2019年 1Mnodes with 100k tx/sec

 

おおむね気になるポイントはありません。

 

宣伝・広告

SNS等での実績がないにもかかわらず、ICO DropsでHighの判定が出ています。

 

かなりHypeが高いことの証明ではないでしょうか。

財務・ROI・ボーナス関連

トークン%:20%

ハードキャップ:未発表

 

トークン%が非常に低いのでここでどれだけ調達するのかが気になるところです。

 

ただ100億くらいのビジネスを見ているのじゃないですかね。

 

チーム・アドバイザー・パートナーシップ

4人のPh.D.博士、Google、Apple出身者などで構成されていて、優秀なエンジニアが集まって作ったメインチームのようです。

 

アドバイザーは今のところなし、パートナー企業も今のところなし。

 

ICO情報

Q3 initial プレセール

 

Q4 final プレセール

 

一般参加のセールについてはロードマップに書かれておりません、もともとの割り当ても非常に少ないのでクラウドセールはやらない可能性もありますね。

 

Miyapeeeeの個人的見解

総合評価 No rate

 

まだディスクローズされている情報が少なすぎるので評価はできませんが、これからはこの類のICOが一番注目されて過熱していくと思われます。

 

非常に個人で参入していくのが難しいプロジェクトのような気がします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here