ホーム 優良ICOを見抜くテクニック集 インフルエンサーの闇を暴露...

インフルエンサーの闇を暴露します

507

はいどうも! 孤高のICOのみやぴーです!

 

今日はインフルエンサーのお仕事について暴露しちゃいたいと思います。

国内のインフルエンサー

手を変え品を変え様々な方法で集金していますね。

 

まあ特にここはみんな知ってるとおもいますので、別に説明はいらないかなと思います。

 

今だと有料サロンでしたっけ?なんか流行ってますよね。

 

以前だと取引所アフィリエイト(コインチェック・ビットフライヤー)などが儲かったのかなと思います。

 

トレードの人、SEOブログ、取引所マイニングアフィリエイトなど幅は広いかなと思います。

 

日本有名なインフルエンサーは大体これらのどこかには所属しています。

 

養分集めなどと言われたりもすることもありますが、個人的には大体の方は健全かなと思います。

 

流行らす人がいないとマーケットも広がりません。

 

しかし僕のブログはもちろん常に海外に目を向けています。

 

今日は海外の健全なインフルエンサーとヤヴァイインフルエンサーについて書いていきたいと思います。

 

海外の健全なインフルエンサー

個人的には健全なインフルエンサーヤヴァイインフルエンサーがいると思っています。

 

健全なインフルエンサーは自分の購入したプロジェクト(プライベート・プレセール)を流行らすために宣伝する人は健全なインフルエンサーだと思っています。

 

ポジションを公言していたらさらにいいと思います。

 

自分がいいと思うプロジェクトからアロケーションを購入して、広報サポートするというのは悪いことと思いません。

 

マーケティングの形式としてはプロジェクトチームと他の企業を結ぶ「BtoB」の性質を持つのがベンチャーキャピタルで、プロジェクトを一般の人々に広報する「BtoC」の性質を持つのがインフルエンサーだと解釈していただいたらいいかなと思います。

 

立ち位置としてはプロジェクトチームと一蓮托生、同じ釜の飯を食っているようなものです。

 

僕がフォローしている国内の著名なICOトレーダーの何人かは立ち位置としては似ているのかなと思っています。

 

しかし日本国内でこのインフルエンサーの形式を持っている人はきわめて少ないと思います、片手で数えるほどかなと思います。

 

僕が目指すインフルエンサーもこの形式です。

 

優良な製品・チーム、チームメンバーと話し合い、人柄、熱意、生の情報を仕入れてアロケーションを購入したものをブログで宣伝する。

 

黙って裏でこそこそ購入して買い煽りなどしません、それが僕のブログの信用ですのでw

 

熱弁してしまいましたw

 

しかしヤヴァイインフルエンサーも国内・海外にいますので、これから書いていきたいと思います。

 

ヤヴァイインフルエンサー

海外のインフルエンサーではChromawayで炎上(参照記事)している二人が実名で言える範囲でヤヴァイかなと思います。

 

どうして先ほどの健全なインフルエンサーと違うのかというと、彼らはプールするのが最大の問題なのです。

 

要するに自分の発言力を利用して金を集めて、プロジェクトチームから仕入れたトークンを顧客に売って利ザヤを抜くという手法を使うんですね。

 

以前の攻略記事販売経路編(参照記事)でも書いたのですが、プールからトークンを買った顧客は短期トレード中心ですので、プロジェクトを応援するもくそもございません。

 

そのままDumpリスクにつながるということになります。

 

Chromawayでは実に7000ETH($2.5ML)もの金額を集めたと聞いています(ハードキャップは$15ML)

 

この海外のインフルエンサーの手法、日本でも「アッ!」と思う人はございませんか?

 

そうです国内の悪質な代理店案件です。Withcoin、スピンドル、いろいろ煽られて集金してましたよね。

 

彼らもプロジェクトチームから法外に安い値段で購入していたものを転売していました。無料トークン、高額依頼などもあると思います。

 

上場後もちろんDumpリスクにつながるというわけになります。

 

しかし海外のインフルエンサーとは比較にならないほど中身がスカスカなので、より悪質性は増しますね💦

 

日本のICOインフルエンサーってこういうはめ込みが実は多いのではないかなと思います。

 

まとめ

健全なインフルエンサーヤヴァイインフルエンサーについて書きましたが、初心者では見分けがつかないです。

 

また上級者でも難しい部分でもあります、2週間ほど前までChromawayがこんなFUDになるとは誰も知る由もなかったと思います。

 

日本のヤヴァイインフルエンサーについては、巧妙にわかりにくいようにされているケースがほとんどです。

 

僕は取り上げられている銘柄やホームページの作りで10秒で見抜きますし、大抵のまともな日本のICOインフルエンサーはTwitterでフォローしています

 

また今後なのですがIan Balinaさんの発言力は弱まってくる気がします。

 

正直今回のChromaway炎上はやり過ぎたと思っています、販売力はあるかもしれませんが、副作用が強すぎる気がします。

 

参考程度にインフルエンサーの種類についてもちょこちょこ記事にしていこうかなと思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here