ホーム ICO分析 IRIS Network ...

IRIS Network (仮想通貨・ICO review)

91

こんにちは! みやぴーです。

 

今日は個人的に注目しているIRIS Networkについてレビュー記事を書いていきたいと思います。

 

ただICO情報は入っておらず、やるかも微妙な感じです。

どのようなプロジェクトなのか

公式HP

 

ホワイトペーパー 原文

 

ホワイトペーパー 部分和訳

 

内容としてはビジネス向けのインターチェーンインフラという感じの内容になります。

 

現在非常に多くのブロックチェーンが存在しており、その数はますます増加傾向にあるということはご存知だと思います。

 

それらのチェーンに相互互換性を持たせてトークンの送金等を行えるようにしようよというプロジェクトを総じてインターチェーン・クロスチェーンプロジェクトと言います。

 

インターチェーン系プロジェクトの例としてはCosmosPolkadotAIONなどのプロジェクトが存在します。

 

しかしそれらのプロジェクトのほとんどはチェーン間のトークンの移動に焦点を当てていて、異なるブロックチェーンで提供される資源をどのように消費するのかということについて焦点を当てていないということをIRISは問題として取り上げています。

 

要するに現実の世界でインターチェーンをちゃんと使えるものにしようよというイメージでいいかなと思います。

 

IRIS Networkは現在開発中のCosmosのプロジェクトの上に構築されることになっております。

COSMOSのプロジェクトなのですが、メインネットローンチが先送りなどによりあまり話題には上がってきてはおりませんが、噂で聞いた話によると評判が良いので個人的には期待しています。

 

それではIRISでどのようなことができるのか簡単にまとめたいと思います。

 

Point分散型元帳でのオフチェーンコンピューティングとリソースの統合&連結

ビジネス向けにインターチェーンを導入する際にすべてをスマコン&オンチェーンにするのは適切でないと指摘してます。

オフチェーンサービスや企業独自のプライベート・コンソーシアムチェーンなどの統合&連結を目指しています。

 

異種チェーン間のサービスの相互運用性

このプロジェクトの特徴としてはサービス指向のインフラの整備が挙げられます。

従来のインターチェーンのトークンの移送とはまた違う一面です。

 

ユースケース・トークンエコノミーについては非常に量が多くなりますので割愛(ホワイトペーパーに記載してあります。)

マーケットと競合

インターチェーンに関する競合は多数存在するのですが、インターチェーン内に実装するビジネス向けインフラ事業は独特の事業だと思います。

 

これから伸びてくる市場だと個人的に思っているので、個人的には期待しております。

 

ただインターチェーンでさえフロンティアなのに、その上に構築するインフラ事業になるのでフロンティアのフロンティアというかなりエッジの効いたプロジェクトという印象は持っておく必要があるかなと思います。

ロードマップ

2018年1月~9月 IRISをCOSMOS Hubに接続。 モバイルクライアントの初期バージョンをリリース

 

2018年10月~12月 IRISの開発用キットをディベロッパー向けに用意。

 

2019年1月~2月 高度ガバナンス機能をサポート。

 

2019年7月 IRIS network、SDK、モバイルクライアント、開発者のためにテクノロジーイノベーションに焦点を当てる。

 

けっこう漠然とした感じのロードマップなのですが、COSMOSも現在開発中なので仕方のないところなのかなと思います。

 

フロンティア事業なのでここは大目に見るところなのかなと思います。

宣伝・広告

Twitter:1,337人 (https://twitter.com/irisnetwork)

テレグラム:10,470人  (https://t.me/irisnetwork)

 

そこまでHYPEは大きいという印象はなく、普通のHYPEなのかなと思います。

 

財務・ROI・ボーナス関連

ICOについて割り当てがありませんが、45%の「エコシステム~」の中に一応割り当てを考えているという書き込みがあります。

 

チームはIRIS Hubローンチ後4年間にわたって毎月1/48ずつトークン配布があるみたいです。

 

プライベートセールは3月に終了しており、ロックアップや金額等の情報は書いてありませんでした。

チーム・アドバイザー・パートナーシップ

メインチーム

Bianjie.AIという会社がメインチームの中心のようです。もともとはヘルスケアの開発イノベーション製品を作っていた会社のようですが、現在はこのプロジェクトにコミットしている会社のようです。

 

Co-fo Heng…IBM (4年9月・アナリティクスリーダー)

 

Co-fo Haifeng…Wancloud(1年2月・CTO・ブロックチェーン) よくわからないBC経験

 

Jae…Tendermint (4年4月・CEO・ブロックチェーン)

 

Tom…IBM、Wanxiang BC よくわからないBC経験

 

アドバイザー

Jim…Tendermint  スタートアップヘルパー

 

Zaki…Twitter ヴィタリックがフォローしているのでなかなかの開発者っぽいです。

 

Adtian…Tendermint ディベロッパー

 

パートナー

 

インベスター

 

8DECIMALなどの有力VCも入ってますね。

 

総じてGoodという評価でいいかなと思います。

ICO情報

未発表。

 

3月にプライベートセールに関しては終了しているみたいです。

 

トークンプランはまだあるといっているので続報があるかもしれません。

 

最新情報はICO予定表Twitterで行っております。

Miyapeeeeの個人的見解

今後の動きに注目したい未上場案件ということで取り上げました。

 

僕はCOSMOSを含め監視し続けたいと思っています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here