ホーム ICO分析 nOS (ICO)

nOS (ICO)

235

nOS

今日はnOSについて書いていきたいと思います。

 

nOS 公式ホームページ

 

NEOの仮想OSでその中でディスクトップ・モバイルアプリケーションを使用できるみたいです。

 

パソコンでいうと、NEOが本体、nOSがwindowsと考えたら間違いないでしょうか。

 

TGEの予定が第3四半期を予定しており10月から12月みたいで、まだホワイトペーパーは見当たりません。

 

どのようなプロジェクトなのか

nOS is a user-friendly desktop and mobile application.

nOSはユーザーに友好的なディスクトップモバイルアプリケーションと書いてあります。

 

NEOスマートコンストラクトを使用してプロセスの透明性が高い、分散的な方法でNEOのコンテンツをホストします。

 

複数のdAppを使用する場合異なるトークンを使用する必要はなく、NEOのトークンのみを使用すればOKみたいです。

 

NEOのdAppsはこちらにあるように50個くらいあるみたいですね。

 

RedPulseトークンとかは日本でも非常に値上がりしたことで有名ですね。

 

これらのdAppsをnOSの仮想OS上で利用することができて、NEOトークンを使って支払いもできるという考えでいいのではないかと思います。

 

とてもわかりやすいプロジェクトだと思います。

 

nOSのチーム・アドバイザー

 

CITY OF ZIONの技術開発者が関わっているみたいです、NEONWALLETを作った会社ですね。

 

NEOのエコシステムに従事している会社みたいで、NEO LOVEな会社ですね。

 

信頼性は抜群に高いと思いますが、NEOへの依存度も同様に高いですね。

 

海外での評価・インフルエンサーなど

twitter:4700人

 

telegram:14000人

 

海外のレーティングサイトの評価ですがまだ2件くらいしか評価がないのですが、その2件の評価は非常に良かったです。

 

今のところ中堅ぐらいの評判ですがホワイトペーパーも用意していない今の状態でこの評価は十分ではないでしょうか。

 

Q3(10月~12月)になれば有力案件入りすると思います。

 

ICOについて

Q3 2018と表記がありますので2018年の10月~12月あたりにTGE(Token Generation Event)が行われると思います。

 

ただtelegramを見ているとこのような表記がありました。

 

Private Sale: The nOS private sale is exclusive to NEO partners, existing applications, and projects building on the NEO Smart Economy.

Pre-sale: The public pre-sale guarantees an allocation of tokens for its participants. To qualify for the pre-sale: build a working PoC (Proof of Concept) application on nOS or contribute to the nOS codebase. Active participation in the nOS Discord Server (#develop channel) is required. Make sure to keep the team and community up to date about your application’s progress in Discord! For nOS development resources check out https://github.com/nos

 

プライベートセール:ネオのスマートエコノミーを築いた素晴らしいアプリを作ったネオのパートナー限定販売です。

 

プレセール:プレセールを受けるにはnOS上で動作するPOCを構築するかnOSのコードベースに貢献する必要があります。nOS Discord Server(#developチャンネル)への積極的な参加が必要です。

 

要はプライベートセール、プレセールは開発への意欲をともにするものだけしか入れないみたいです。

 

私もDiscordを見てみましたがさすがに敷居が高いというか、そこまでしてnOSのプレセールに参加したいとも思いませんw

 

殿様商売ですね、プレセールでこのハードルを設けているのは少し珍しくないですか?

 

トークンセールという形をとっていますがホワイトペーパーもまだありませんので、どのような類のトークンなのか、そして気になるトークンの値上がりを見込めるのかは不明です。

 

一般枠のTGEに関してはツイッターで順次つぶやくことにします。

 

Miyapeeeeの個人的見解

ホワイトペーパーも出ていない今の状態ではどのような類のトークンが販売されるのかもわかりませんので投資判断はできません。

 

しかし今後NEOのエコシステムにはやはりこのような仮想OSの技術があったほうが仕事がしやすいと思われますので、そういう意味においては今後話題に上がってくると思われる案件だと思います。

 

しかし前回のQuarkChainの記事でも書いたようにブロックチェーンの技術は日進月歩で日々進化しています。

 

nOSのようなNEOのエコシステムだけに依存した形のプロジェクトはそれだけリスクがつきものだと思われます。

 

要するにNEOがオワコンになれば、このプロジェクトもオワコン。

 

個人的にビットコインもスケーラビリティ問題があってこれからは別の通貨が伸びてくると思っているので、そういうリスクも考えて投資判断を行っていきたいと思います。

 

多分買いません。

前の記事QuarkChain (ICO)
次の記事KEEP (ICO) Keep Network
Miyapeeee
日本のICO情報は詐欺であふれています。 自分でしっかりとプロジェクトの内容を調べて納得のいく投資をしたいという思いから立ち上げたブログです。 お堅い内容の記事が多いのですがTwitterとかで気楽に絡んでいただけるとありがたいです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here