ホーム ICO分析 Origin Protoc...

Origin Protocol (ICO)

223


Origin Protocol (ICO)

このOrigin Protocol、すんごいと思います。

 

Origin Protocol 公式サイト

 

さっと始めの要約を読んだだけで投資したいと思いました。

 

Origin Protocolはどのようなプロジェクトなのか

Whitepaper

 

Origin Protocolの概要(日本語)

 

Origin Protocolの日本語概要だけで十分なボリュームで内容も十分理解できいますので、私は日本語概要のみを読んでおります。

 

Originの内容は現在仲介手数料を取っている様々な手数料ビジネス、例えば人材派遣業・ホテル予約ビジネス・カーシェア・ホームシェアそれらをすべて取っ払って、Originのブロックチェーン技術がそれらの代わりを果たすというプロジェクトです。

 

現在の状況はこれらの仲介企業がデータを保管しており透明性という点ではオープンではない。

 

しかも20~30%の仲介手数料も取られているという状況です。

 

このOriginのエコシステムを導入することによってオープンで透明性の高いビジネスを展開し、かつ仲介手数料の20~30%は価格が安くなるというプロジェクトです。

 

 

非常にブロックチェーンのプロジェクトとしてはわかりやすいモデルだと思いますし、自分たちが現在直面してる仲介手数料への不透明性・疑問へのアンチテーゼといえるのではないでしょうか。

 

ORIGINトークン

ORIGINトークンはプラットフォーム上で3つの重要な役割を担っています。

 

一つ目はこのプラットフォームに参加する際に、スパムや不正なアカウントが入ってくるのを阻害するために、参加希望者は(入金ー申請ー投票)という仕組みをくぐらなければネットワーク入りすることができないみたいです。

 

実際まともなサービスを提供できないものがプラットフォーム入りしたら迷惑な話です。

 

二つ目は株主的な役割です。

 

プラットフォームの重要な決定に関してはガバナンスが適用されます。

 

プラットフォーム拡大にともなう大きな舵取りに関してはOriginトークンの金額に基づいて投票を行うみたいです、株主総会みたいなものですね。

 

三つめはプラットフォーム内における買い手、売り手通しの支払いという一番メジャーな使い方です。

 

特に特記する点はありませんね。

 

プラットフォームが拡大し使用者が増えれば、値上がりが見込めると思われます。

 

ORIGINの使用例

もうすでに実用化されています。

 

 

一つ具体例を挙げてみましょう。

 

ServisHeroというパートナーです。

 

シンガポール・マレーシア・タイで活動を展開しているみたいです。

 

あなたの家で起きたトラブル全般への対応を行うサービスを展開しています(買い手)

 

そして自分のスキルを売りたいという人はここで仕事を探します(売り手)

 

 

各々引き合わされてスマートコンストラクションで業務が展開されます。

 

評価システムによって希望した買い手・売り手が引き合わされます。

 

とても賢いシステムに思われます。

 

ORIGINのチーム・アドバイザー

アドバイザーにAugurの共同設立者やイーサリアムのプロモーションを行っていた方がいて割と頼もしい感じはしますね。

 

海外での評価・インフルエンサーなど

twitter:7108人

 

telegram:23315人 2018/04/03

 

レーティングサイト

 

結構評判の良いプロジェクトだと思います。

 

Atonomiと同じくらいの注目度ではないでしょうか。

 

トークンセールについて

現在プレセール希望記入欄があってこちらからプレセール希望を出すことができます。

 

プレセール希望

 

ただ気になる表記があります。

 

あなたは認定された投資家ですか?

 

認定された投資家は少なくとも100万ドル以上の純資産を持っていなくてはいけません。

 

また過去2年間で20万ドルの収入が必要ですとのことです。

 

希望割り当ても25000ドルと書いてありますので、敷居の高さがうかがえます。

 

Origin presaleの正確な日付と詳細はまだ発表されていませんので、詳細が発表されたときに参加を希望される方は先ほどのリンクからフォームを出しておいたほうがよろしいと思われます。

 

Miyapeeeeの個人的評価

とりあえず15ETHという金額を提示しておきましたが、25000ドル出さないといけないならその金額は出そうかと思っております。

 

プレセールから参加しようと思っています。

 

こういうプロジェクトは好きです。

 

僕がこのブロックチェーン技術を使って現在の日本の手数料ビジネスを駆逐したいですねw

 

「み~ずのトラブル何千円」とかいうCMが無くなる日が来るかもしれませんw

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here