ホーム ICO分析 Origo Network...

Origo Network (仮想通貨・ICO review)

392

Origo Networkについて書いていこうと思います。

 

先月から知ってはいたのですが、あまりにHPの作りがチープでアイコンをクリックしても動かないという状態だったので、テレグラムも消しておりました。

 

しかし先週くらいから急速的に話題になってきており、HPもちゃんと稼働しているではないか!と思って調査していこうと思いました。

プロジェクト概要

公式HP ホワイトペーパー

 

参考ブログ

 

参考ブログ 和訳

 

ホワイトペーパー、公式ブログなどがコピペできないので和訳できませんでした💦

 

海外の参考ブログがとてつもなくわかりやすくまとめてあったので、こちらを参考にブログを書いていこうと思います。

 

Origoの内容としては強力なプライバシー機能を備えたスマートコンストラクト対応のブロックチェーンプラットフォームを構築することです。

 

どういうことなのかというとMonero/ZCashといった匿名通貨というものがあるのはご存知だと思います。

 

Zcashにはゼロ知識の証明という機能を持ち合わせていて、送信アドレス・トランザクション量・受信アドレスを完全非公開にするという特徴を持っています。

 

このOrigoのプロジェクトにおいてはその機能を個人のアプリケーションで使用されるデータまで拡張するということを目標に掲げています。

ユースケースとして様々なものにこの匿名性を広げて行こうと思っているようで、下記のような資金調達・保険・IoTなどの事例を挙げております。

内容としては実に面白いのですが、ここに付随して様々なシステムを実装しようとしているみたいです。

 

その一部としてはオフチェーンコンピュテーションがあります。

 

アプリケーションの実行時にOrigoメインチェーン負担軽減のために、アプリケーションのデータ入力・出力はオフチェーンで行うというような機能を備え付けるみたいです。

 

他にもバーチャルマシン、シャーディングなどへの言及も行っているみたいで、タスクは非常に多いと推測されています。

 

タスクの多さがロードマップの長さにつながり、現状がまだまだ構想段階であるということは頭に入れておいたほうがいいと思います。

マーケットと競合

プライバシーブロックチェーンプラットフォームというイメージなのですが、思いつくのはLOKIぐらいですかね。

 

これは個人的な取引データや個人情報を匿名化するプロジェクトだったと思います。

 

Origoの場合はもう少し包括的でアプリケーション・スマコン対応のプラットフォーム構築なので、レベルは上のような気がします。

 

しかしLokiに関してはすでにメインネットが4月にリリースされているのに対して、Origoのメインネットは2019年9月リリースです。

 

とてもここはしんどいところだと思います。

ロードマップ

テストネット:2018/12

メインネット:2019/9

 

テストネットは目をつむれますが、メインネットが 2019 Q2 というのはちょっと長い気がしますね。

 

結構ハードルが高そうなプロジェクトだと思うのですが、現状MVPも完成していないみたいですので進行は遅いですね

 

BAD LOADMAP.

宣伝・広告

Twitter:3347人

テレグラム:19708人

Benn Godenziさんが押してますね、ICON、wanchainやQuarkchainとかに関わってた人だった気がします。

 

この人がこのプロジェクトのアドバイザーに入っています。

 

ただかなりのHYPEだと思います。

 

Good HYPE.

財務・ROI・ボーナス関連

未発表

 

チーム・アドバイザー・パートナーシップ

Jian…printrest (分散システム 2015年1月~現在)

 

Yijia…Google (ソフトウェアエンジニア2013年~現在)

 

他のエンジニアはLinkedinに載っていませんでした。

 

気になるのは二人ともまだ仕事をしていることですね。

 

6人しかいなチームなのに重要なエンジニアが2足のわらじではロードマップが遅くなるのもうなずけます。

 

インベスター

かなりストロングな陣営ですね。

 

これだけ有力インベスターがそろっているといいプロジェクトなのかなと思ってしまいます。

 

ただやはりメインチームは個人的にあまりよくない気もしますね。

ICO情報

今日ICO情報の詳細がでました。

 

羅列して書きます。

 

2018/06/21 0:00PTSにホワイトリスト登録フォームリリース

 

ホワイトリストに登録された最初の100,000人がエアドロを受けられる。

 

テレグラム最初の1000人に入っていると直接ホワイトリスト登録+Origoトークンを受け取ることができる。

 

ホワイトリストはエアドロップのためのもの、ただし後々プレセールのアロケーションを得るチャンスがある。

 

プレセールに参加する機会は将来的に増えるみたいです。

 

間違っているかもしてないので、詳細はOrigoアナウンステレグラムで確認をしてください。

 

最新情報はICO予定表Twitterで行っております。

 

Miyapeeeeの個人的見解

総合評価 Norated

 

個人的な評価としてはあまりいい印象は受けませんでした。

 

そもそもあまりホームページの作りが好きではないんですよねw なんというか雑でいい仕事をしそうな気がしない。

 

チームがプロジェクトにコミットできるのか不安という状況にもかかわらず、プロジェクトのハードルは非常に高い。

 

そしてバッドロードマップ。

 

ここまでそろえばまあパスでいいかなという感じです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here