ホーム ICO分析 PChain (ICO)

PChain (ICO)

520


PChain

今日はレーティングサイトでもちょくちょく名前を見かけるのですが、いまいち話題に上がってこないPChainについて書いていきたいと思います。

 

プロジェクトが素晴らしいという声をよくお聞きするのですが、内容がパッと見た感じ難しいです。

 

CPChain(CPC)という仮想通貨がBibox銘柄であります。

 

こっちはPChain(PCH)、ややこしいですねw

 

Whitepaper どのようなプロジェクトなのか

Whitepaper 原文

 

ホワイトペーパーを読むのが面倒で読む量が多すぎるという方が結構おられるみたいです。

 

なるだけホワイトペーパーの内容をたくさん書いていこうというスタンスでブログを書いていこうと思っていたのですが、概要をさっと書いてあるほうが簡潔で伝わりやすいと思い、これからはもう少し詰めて書くように心がけようと思います。

 

PChainのプロジェクトは世界で初めてEVMをサポートするマルチチェーンシステムを構築することです。

 

EVMとはEthereum Virtual Machineのことで、簡潔に言うとこのEVMがイーサリアムのトランザクション処理や、データの保存とかを行っている機械です。

 

マルチチェーンシステムはそれぞれの独立したチェーン(サイドチェーン)を動作することを可能にします、さらにそれらを相互作用させてメインチェーンでほかの仮想通貨との換金やデータのやり取りとかを可能にするシステムのことみたいです。

 

マルチチェーンシステムはDappsのために独立したサイドチェーンとして動作することを可能にしています。

 

この図でいうとこの部分です。

 

 

しかし相互に作用することも可能でほかの仮想通貨との換金も可能となるシステムみたいです。

 

この図でいうとこの部分です。

そして最終的にはPChain全体でのトランザクションも可能になるらしいです。

 

EVMとの互換性があるPChainのシステムを使い現在あるdAppをPChain内に移行し、さらにマルチチェーンシステムを使い利便性の高いものに変えていくことが可能ということです。

 

難しかったでしょうか。

 

僕は文章をホワイトペーパーを読みながら文章を書いているのですが、とても汎用性があるシステムだと感じました。

 

PChainの強み

EVMとの互換性がある初めてのプロジェクトであるということ、EVM内のdAppがPChain内に移行できてそれをほかの仮想通貨と換金したりデータの共有とかができる点。

 

有力ベンチャーキャピタルのTorqueがパートナーに選んでいる点 (WANCHAINなどへの投資を行っています)

CFLPと提携している点 (CFLPは中国の物流の発展を推進する政府組織でアジア太平洋物流連合の中国代表であり、物流面でのチャネルに期待でき、信用がおけるパートナーだと思います)

 

PChainの弱み

企業パートナーシップを発表していない点 (CFLPなどの組織は別)

 

ROAD MAPは現在Dewdrop Stageと呼ばれる部分でメインネットの立ち上げは2019年3月ごろと思われる、仮想通貨の世界においてはこの年月が非常に長いという点

 

GitHubがいまいち更新されていない点

 

PChainのチーム

創業者の経歴がしっかりしていていいですね。

 

中国のブロックチェーン業界においては第一人者かもしれないくらいの経歴の持ち主です。

 

プロジェクトがこけると思えないですw

海外での評価・インフルエンサーなど

海外レーティングサイト

telegram:9720人

twitter:2335人

 

思ったよりも少ない印象ですね。

 

長期案件になっている影響でしょうか。

 

PChainのICO

プレセール・プライベートセールは終了しています。

 

ICOについては情報はまだ公開されていません。

 

whitelistの登録がまだ行われていますので、ICO情報などをお求めの方はに参加したい方は下記のリンクから登録してください。

 

whitelist登録

 

もし急激にこのプロジェクトが話題になって来た時に参加したいと思っても、ホワイトリスト参加者のみしか参加できませんので、面倒くさくてもホワイトリストの登録だけはしておいたほうがいいです。

 

1週間から2週間はかかるみたいです、私も現在申請中です。

 

Miyapeeeeの個人的評価

クラウドセールの状況にもよりますが、参加したいと思っております。

 

テレグラムの人数やツイッターの人数もそこまでいないのに、プロジェクトは非常にしっかりしていると思います。

 

多分僕がブログで書いても面倒でホワイトリストの登録もしない人が多いと思うので、穴馬券だと思いますw

 

あと僕がこの人すごいなと思う情強ICOプレイヤーの方が押しておられる物件なのでそれも要因です。

 

今日は詰めて書きたいと思ったのですが、かなりのボリュームになってしまいました。

 

本当は財務関係のことも書きたいのですが、この辺で十分かと思いますので失礼させていただきますm(__)m

2 コメント

  1. Miyapeeee 様
    こんばんは。
    PCHAINなんとか0.4ETH買うことが出来ました。
    購入制限付きだったのに凄いペースで売れるのでダメかと思ったくらいです。
    売れ残れば背伸びして、もう少し入れたかったのですが資金切れの身としては
    結果オーライだったかもしれません。
    ここにきてBTC50万説まで飛び出して内心穏やかではありませんが、市場の
    回復を信じて耐えしのぎたいと思います。
    ここまで総崩れになるとチャートを見るのも嫌になりますね(泣)
    では、おやすみなさい。

    • 総崩れですね💦
      僕は結構ICO方面に進出しています。
      BTC50万円説が飛び出してるんですね…w 穏やかじゃないですね。
      おやすみなさい(^^♪

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here