ホーム ICO分析 QuarkChain (I...

QuarkChain (ICO)

175

QuarkChain (ICO)

今日は海外のICOレーティングサイトで話題だったQuarkChainについて書いていこうと思います。

 

コンセプトはとてもわかりやすいので、とっつきやすいICOです。

 

A High-Capacity Peer-to-Peer

Transactional System

 

はじめに目に飛び込んでくるのはこちらです。

 

ハイキャパシティのP2Pトランザクションシステム。

 

要は送金がめちゃ早いよっていうことですね。

 

それではホワイトペーパーを見ていきましょう。

 

ホワイトペーパー どのようなプロジェクトなのか

ホワイトペーパー原文

PDF1

PDF2

PDF3

 

ホワイトペーパーの日本語訳を載せたかったのですが、うまく表示されなかったので原文のみです。

 

まずブロックチェーンの現在のスケーラビリティ問題からくるトランザクション処理の遅さを指摘しています。

 

QuarkChainのヴィジョンは独自の技術によってスケーラビリティ問題を解決し、ビットコイン、イーサリアムにも負けない世界標準通貨になることです。

この図がすべてを物語っています。

 

非常にテーマとしてはわかりやすいですね。

 

続いてスケーラビリティーと分散化の話に移ります。

 

BTCやETHなどの通貨はスケーラビリティーの問題を抱えているが、非常に分散化されています。

 

分散化はブロックチェーンシステムにおいて非常に重要なシステムです。

 

ブロックチェーンシステムのゴールとしてはスケーラビリティ問題を解決しかつハイセキュリティかつ分散化していることだと言っています。

 

それではQuarkChainはどのようにしてこの問題に向かい合っているのでしょうか。

 

分散化の部分について注目してみてみましたが、QuarkChainはより採掘力が弱いマイナーは報酬を獲得するためにマイニングプールに参加する必要性がないように設計しており、その分だけブロックチェーンネットワークよりより分散化しているみたいです。

 

スケーラビリティ問題を解決できるので、イーサリアムやビットコインよりも通貨としての機能は上ですと宣伝しています。

 

またイーサリアムと同様にトークンとしての機能も備えてます。

 

一番注目したのがビジネスディベロップメントの中のこの表記です。

 

QuarkChainはモバイルのDappsをサポートする堅固なインフラを持っている。

 

アンドロイドのより良い環境を創造する開発者のためのツールを供給できるのと同様にDappsの開発は可能である。

 

もちろんAIとビッグデータ等のビジネスへの転用など用途はさまざまと書いてあります。

 

QuarkChain チーム・アドバイザー

開発者チーム

オペレーションシステム

アドバイザー

見ての通り中国系ですね。

 

中国版イーサリアムにはNeoがあります。

 

競合他社という感じなのでしょうか。

 

海外での評価・インフルエンサーなど

twitter:5182人

 

telegram:24852人

 

 

僕の利用しているICOレーティングサイトでは超高評価でした。

 

ツイッターは普通ですがテレグラムは十分な人数ですね。

 

まずまずの案件ではないでしょうか。

 

トークンセールについて

ICOの日付は未定です。

 

5月の終わりから6月の初めにかけて行われるみたいです。

 

ハードキャップが20億円みたいです。

 

ツイッターを始めましたのでそちらで記事で紹介した通貨のセール情報などは書いていきたいと思います。

 

Miyapeeeeの個人的評価

これ買いたいですね。

 

こういう完全に通貨能力勝負みたいなのが評価しにくいのですが、中国のNeoも大化けしたので、興味は非常にありますね。

 

ただ長期投資・バリュー投資をブログの売りにしようと思っているので、これってプロジェクトを応援しているのかというと全然違いますね。

 

ただ儲かりそうというか、面白そうというかw

 

中国もそろそろビットコイン、イーサリアムに対抗する基軸通貨的なものがほしいのではないだろうかという勝手な見解ですw

前の記事NuCypher (ICO)
次の記事nOS (ICO)
Miyapeeee
日本のICO情報は詐欺であふれています。 自分でしっかりとプロジェクトの内容を調べて納得のいく投資をしたいという思いから立ち上げたブログです。 お堅い内容の記事が多いのですがTwitterとかで気楽に絡んでいただけるとありがたいです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here