ホーム 難しい用語集 シャーディングを30秒で理...

シャーディングを30秒で理解する

135

すばりノードの役割分担!

2 コメント

  1. 複数のことを複数人でひとつずつ同時に処理するのではなく、
    複数のことを複数人で「分担」して、分散処理する

    ってことですかね???

    ある意味、処理≒合意形成の信頼度が下がる側面もありつつ、ある程度の複数人を集められれば今までの処理方法の信頼性と変わらないでしょ、というのが根底にはあるって感じでしょうか?

    どちらにしても、ひとりあたりの処理件数が少なくなるため、処理速度がアップするってのがシャーディング、と理解しました。。。

    図解、とてもわかりやすいです。

    たしかQuarkchainってこの仕組みですよね・・・
    (買えませんでしたが・・・)

    いつも貴重な情報をありがとうございます(毎日見てます・・・)

    • ありがとうございます。メッセージいただけるのが励みになります。

      非常に簡単に書いてあるだけで僕も簡単にしか理解していません、深く探ろうとすると結構難しいのでw

      ノードを分けることによってどんどんすそ野を広げていってスケーラブルな対応ができるようになるというイメージですね僕は。

      クオークチェインにもこの仕組みが実装されています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here