ホーム ICO分析 Taraxa (仮想通貨・...

Taraxa (仮想通貨・ICO情報)

343

今日はTaraxaというプロジェクトについて書いていこうと思います。

 

次の有力プロジェクトとしてあらゆる場所で見かけるのですが、どういうプロジェクトなのかということよりもどう買うのかが非常に難しいことになりそうな気がします。

どのようなプロジェクトなのか

ホワイトペーパーは現在作成されていません

 

Taraxaは現在のIoTを支える分散台帳技術の弱い部分を補完し、大規模なIoTアプリケーションに対応できるものにするためのプロジェクトです。

 

 

分散型台帳技術とは、ブロックチェーンの機能を派生し、共有台帳という特徴だけを抽出して一般化した概念が分散型台帳技術、またはDLT(Distributed Ledger Technology)と呼ばれるものです。分散型台帳技術は、ブロックチェーンが持つ特徴のうち、取引の透明性や監査のしやすさ、データ共有のしやすさに焦点が当てられており、その一部はプロトコル上に特有の仮想通貨を持ちません。また、スマートコントラクトを利用することによって、カウンターパーティが多数参加する取引や、エスクローが連鎖して一つの取引になる貿易金融のような分野を自動化し、効率化できると考えられています。

 

TaraxaはNanoプロジェクトからフォークした初めてのDAGベースのスマートコンストラクションプラットフォームです。

 

競合他社にIOTAが挙げられると思いますが、IOTAはどちらかというとマイクロペイメントなのどの決済に焦点を当てているのに対して、Taraxaはトランザクションを構築する基礎に焦点を当ててるプロジェクトのように思いました。

 

WPがまだ書かれておらず、トークンエコノミーなどについてはまだ未発表という状態にあります。

 

チーム・アドバイザー・パートナーシップ

IoT技術に詳しい方や仮想通貨関連のプログラミングに携わった方、そのほかにも様々な分野から経験豊富な人材が集まっているように思います。

 

総じてメインチームのレベルは高いものと思われます。

 

アドバイザー

非常に有名なVCのFenbushiの共同創設者Bo Shenなど、ほかにも日本のエンジェル投資家のMamoru Taniyaなど有力なアドバイザーが入っております。

 

Mamoru Taniyaさんって有名な方なのですね、全然知りませんでした。

 

財政面での健全性・ROI的アプローチ

未発表です。

 

海外の評価・インフルエンサー

twitter:970人

telegram:6121人

 

日本の著名ICO投資家Ryuさんが押している案件です。

 

あとレーティングサイトが次のヒット案件に一番に挙げてくるような案件です。

ICO情報

未発表

 

Miyapeeeeの個人的評価

総合評価 22/40 midium

 

確実に買いだと思います…が

 

まだディスクローズされている情報が少ないにもかかわらず、かなりHypeが出てきています。

 

買うことが難しいICOになってしまいそうなので、どうもやる気が出ない案件ですね。

 

上場してから気長にロングするのが得策かもしれませんね。

 

こういうみんな知ってて、みんな買えないというような案件を紹介するのが一番面白くないですねw

 

購入方法に依存する案件です、情報が出てくるのをひたすら待つのみです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here